忍者ブログ

WILL I ?

ねこ・おんがく・おいしいもの・いやしのとき
NEW ENTRY
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10

09/27/01:20  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

03/31/22:13  春を迎えた猫姫。(ばんざーい)

b174d860.JPG
 ご無沙汰です。

 猫姫です。

 元気です。

 獣医さんが首をひねってます。

 このままが続くといいなあ。




前回のご報告の後に、又じりじりと数値があがりだしました。

猫姫ががんとして薬を受け付けないこと、通院が続くとストレスが大きいために、いわゆる積極的な治療、というのはここのところはしてません。
ただこの上がりようは不安になります。夫婦で随分話し合っていたプランを先生に話してみました。
そして、獣医さんとの相談の上、ダメもとでも何もしないよりも、ということで、
集中的に5日間、点滴治療をしてもらい、その際、肝臓を保護する薬も注射してもらうことにしたのです。
5日間という日数は、猫姫がストレスを抱え込むように(蓄積して)かろうじてならないであろう、と私たちで判断した日数です。

昨年の12月中旬、かなりキケンな状態だと思われたときの彼女の血液検査の数値は、

GOTが295{18~51)、GPTが1045(!!){22~84}、ALPが716{38~165}、GGTが18{1~10}、TBILが6・3{0・1~0・4}というとんでもない数値でした。
ちなみに{}の数値が基準値です。

2月中旬にGPTが900台、とかなりな数値にあがってきてしまったのです。
それで、苦肉の策で、点滴治療をお願いしたわけです。
a79bfd02.JPG
 5日間、夕方に通って6日めに血液検査をしましたが、あんまりいい結果ではありませんでした。

 ただ、何故か食欲も落ちず、体重も落ちず、感情面とかのストレスもそんなに感じられず、ありがたいことに元気です。
 又、その5日間のストレスは最小におさえられたように思います。
 時々吐きますが、12月の時のように吐いた後に倒れるとかいうこともありません。吐く回数は減ったし、吐いたものも毛玉や液体です。胃液とかではなさそう。おトイレもちゃんとしてるし。

先生も食欲が落ちないので又様子を見ましょう、ということでした。
そして先日点滴治療後10日目くらい?で、再び血液検査をしました。

なんと、GOTが135、GPTが722、ALP468、GGTが15と数値が下がっています!!

何故か黄疸の様子はないのに、TBIL(黄疸の指標)は2・0とあがっているのが解せませんが。

0f0e6d2f.JPG普通は点滴の効果は早く現れるはずだということですが、この子の場合は遅いのか?
ドクターも又首をひねってしまいました。
もしそうならもう少し、本人も回りも頑張って点滴治療の集中治療をしてみようか、そんな感じです。

又1週間後に血液検査でそのときの様子にもよるのですが。

 どちらにしても、下がったと言っても、とんでもない数値であることは間違いないわけですが、そのわりには元気です。助かります。
 こうなると、ひょっとしてこのこの場合は、平均が元々高い数値なのでは?なんて馬鹿なことまで考えてしまいます。
d8d2575d.JPG この先、じりじりと上がって上がりきったところでぐんと下がると、それは、肝臓の細胞が破壊尽くされたということなのだそうですが、ドクターもこの下がり方はまだまだ肝臓の細胞が頑張って少しづつでも再生してるんでしょう、とのこと。

 ちょっとの光ですが、とりあえず、もうすぐ来る、12歳の誕生日は迎えられそうです。


c4746e18.JPG ところで、獣医さん通いで素敵なことも。

 同じ時間に行くと顔見知りも出来てしまいます。

 点滴に行ってたとき、猫姫はそんな状態にもかかわらず、少しだけさかりを迎えており、普段の倍、口数が多く、かつ普段よりも子猫のような鳴き声になっていてうるさいうるさい。でも、その口数が多いのも他の人には「かわいい」ようです。

で、待ってた患蓄の飼い主さんたちがたまたま猫ちゃんの方が多かったせいもあるんでしょうが、何か声をかけるといちいち返事をする状態だったため、オバサマたちの「かわい~い!」に囲まれてしまいました!!
そして、いちいちふにゃっとか返事をするモコちゃん。
こいつ、病気には見えません。
オバチャマキラーだ、こいつ。

その血液検査の結果が良好だった日に、その中のオバサマのお一人と待合室で遭遇。
「あら~、モコちゃんだったわね~。」って。
覚えられてるし、名前。

最近では、ドクターも看護士さんも完全に味方につけているっぽい。
それまで検査だの、点滴だのの時は、必死こいて逃げようとしてるのに(かんだりひっかいたりはしません。)
ドクターになでられるとうっとりしてるヤツ。お前はナンだ!!

病気でもあなどれません、猫姫パワー。

さーて、1週間後の検査がよい結果になりますように。

でも、お願いだから夜中に何度も夜泣きするのはやめて。眠い。
PR

無題

姫ーー!!
相変わらずオカワイイ♪
っていうか、かなりの美猫ですよね~。
猫好きさんは飼い猫以外の猫も好きだから、モコ姫のかわいらしさにノックアウトですよ。
「浮気じゃないのよ」と心の中で言い訳しますが、他の子もかわいいんだもん。
しかし、調子が良くて良かった(^^)
悠さんファミリーと先生の愛情の賜物ですね。

  • 2008年03月31日月
  • しみさま
  • 編集

無題

頑張ってるみたいでよかったですね!モコちゃん!
12歳には見えないですね~~
若い!!飼い主に似るって?

しみさまも応援してくれてるおかげです♪

獣医さんに通ってくる人たちはやっぱり動物好きだから
よその子が気になるんですよねー。
で、重態軽症にかかわりなくそうなんだけど。
私もあの時の手術したわんちゃんどうしたかなあ?とか
気になりますモン。
でも、こいつは、わかってやってんだか、どうなんだか、
こわいもんがありますぜ。
確信犯に違いない、って思います。
すっかり待合室のアイドルでしたがな。
ちなみに名前覚えててくれてたおば様は
緊張するとかたまっちゃう、「くーちゃん」というぶち猫の
飼い主さんです。
(ワタシも覚えてるしな。)

  • 2008年04月01日火
  • なーご
  • 編集

若作りですな、さなえ姫。

いや、猫姫の声が。
こいつ、顔は童顔だし、(あんまり買ったころから変わってない。)
そのうえ、声まで子猫みたいって・・・。
猫としてどうよ?

飼い主、若いです。ほーっほほほほ。

  • 2008年04月01日火
  • なーご
  • 編集

ねこっち~。

素晴らしい!
がんばっているね。
この調子でいってくれるといいね。
そうそう、今朝方の夢で
どこぞやのネコがワタシの寝床に
もぐりこんできて、一緒に寝ていた。

  • 2008年04月02日水
  • akko
  • 編集

無題

肝臓の病気ってしんどいって言うから、モコちゃんも
しんどいんかな…と心配。
なーごさんも色々大変だと思うけど、モコちゃんと一緒にファイト!!

  • 2008年04月02日水
  • mogu
  • 編集

ワタシもakkoちゃん

ここ2日ばかりモコちゃんが夢に出てくる~。
足が重いせい?
(のられてるから。

  • 2008年04月02日水
  • なーご
  • 編集

そうだねmoguっち

一進一退なんだけど、
食欲の無いときはやっぱりしんどそうなときもあるけど、
食べれているときは、元気そうだよ。
でも、すんごい甘ったれになってます。
口数多いし。(笑)

  • 2008年04月02日水
  • なーご
  • 編集

無題

きゃー! モコナちゃん、待ってましたよ~ ^^
本人(モコナちゃん)元気そうで、何よりですー!!
私もきっと、同じ獣医さんに通っていたら、『モコナちゃんを囲もう!』
の会に入っているに違いないっス。。。(笑) ^^
かわいいっ!

↑カレーの会、とーーっても素敵ですー! 
好みが似ている、熱い!メンバーさんの集まりで、とても楽しそうですね!
なーごさんをメロメロにさせてしまうコッチュケララム、気になります~◎
200回目はぜひ、ご一緒させてくださ~い♪^^

  • 2008年04月06日日
  • クリコ
  • 編集

クリコさんもカレーは

お好きですか?
では200回といわず是非是非~。
大勢のほうがたくさん食べれていいですよ、カレーの種類。

カウントは別のカレーブログの方もあるので、どうしようかと
ちと悩み中です。。。

  • 2008年04月07日月
  • なーご
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL